2018年5月【極音】【極爆】ラインナップ



 爆撃も、悲鳴も、ミュージカルも。

 あらゆるジャンルの映画の魅力を増幅できるよう、今月も手間も時間もかけて、映画ファンにハイクオリティでお届けします。
 6月にはみ出している作品もありますが、企画ひとくくりと言うことで。

 お待ちしております。


概要■上記の作品をそれぞれの内容、上映劇場に合わせて最適な音響に調整して上映
チケット■通常スケジュールでWeb予約&窓口販売開始

有料会員シネマシティズン入会のおすすめ
 この中で2本は観る、または会員1日先行予約を利用して良い席で観たい、という方に入会をおすすめ。
 6ヶ月600円/1年1,000円の会費で、入場料が平日1,000円/土日祝1,300円というシンプルで強力なプライスに。
 フード&ドリンクの割引もあります。
 https://cinemacity.co.jp/citizen/

≪午前十時の映画祭9≫
地獄の黙示録 劇場公開版

2018年5月11日(金)-5月24日(木)

鳴り響け、ワルキューレの騎行!
「元祖爆音」上映から2年、ついに【極爆】でも

 b、d、eスタジオに備えるサブウーファーmeyer sound「650P」は本作のために開発された
 それから改良を重ねて到達した、低域にして輪郭を感じられ、立ち上がりが素早い「1100-LFC」を備えるaスタジオで、公開当時の何倍ものナパームの衝撃を撃ち放つ。

 加えてラインアレイスピーカーmeyer sound[LEOPARD]が艶やかに歌い上げる「ワルキューレの騎行」。
 本作はTHE DOORSの「THE END」で幕開け、THE ROLLING STONESの「Satisfaction」、FLASH CADILLACの「Susie Q」など死ぬほどカッコいいロックが流れる、音楽映画の要素もある。

 戦争映画と簡単には括れない、風変わりでいくつもの要素を持つ名作を、コッポラが望んだmeyer soundで。
 少なくとも一週目は朝10時回以外も増やせるよう、努力します。
料金■通常料金 ※《午前十時の映画祭》料金ではありません。
会場■シネマ・ツー/aスタジオ(予定)

 上映時間確認・Web予約はこちら
 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1353
 公式サイト
 http://asa10.eiga.com/2018/cinema/

GODZILLA 決戦機動増殖都市
2018年5月18日(金)公開

もちろん2作目も。デカいの出るなら、シネマシティ。
なにしろ今作のゴジラは体高300m、シン・ゴジの3倍近いんじゃい。

 いまや世界的に有名になったメカゴジラがついに起動するか!?
 超ハイクオリティCGで圧倒する『GODZILLA』3部作、2本目が公開。

 今回のゴジラ、植物成分配合ということで穏やかな動物かと思いきや、300mという激ヤバなサイズ。
 シン・ゴジがだいたいJR立川駅隣のビル、タクロスと同じくらいの大きさだが、300mっていったら横浜ランドマークタワーくらい。大人と子どもくらい違うぞ。

 よって【極爆】で観るしかない。
 メカゴジラもこのサイズなのか? そんなヤツらがバトったらどうなってしまうんだッ!? 
料金■通常料金 ※各種割引適用、前売券受入可
会場■シネマ・ツー/a、bスタジオでの上映回が【極爆】

 上映時間確認・Web予約はこちら
 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1245
 公式サイト
 http://godzilla-anime.com

≪午前十時の映画祭9≫
オール・ザット・ジャズ(4K上映)

2018年5月25日(金)-6月7日(木)

カンヌ映画祭パルムドール、米アカデミー賞4部門受賞の傑作ミュージカル
天才振付師にして天才映画監督、ボブ・フォッシーのきらびやかで哀しい、破滅的人生

 舞台「シカゴ」、映画「スイート・チャリティ」「キャバレー」など名作を次々と生み出した、振付師であり、映画監督でもあるボブ・フォッシーの自伝的ミュージカル。

 セクシーでスタイリッシュなダンスで綴られる、仕事中毒の舞台監督が生死の境をさまよいながら観る、人生の夢。

 フェデリコ・フェリーニの『8 1/2』にインスパイアードされた作品で、若いミュージカル映画ファンには『NINE』風、と言えばわかりやすいか。
 やはり朝10時回だけでなく、少なくとも1週目は夕夜の回も増やせるよう努力します。
料金■通常料金 ※《午前十時の映画祭》料金ではありません。
会場■シネマ・ツー/cスタジオ

 上映時間確認・Web予約はこちら
 https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1360
 公式サイト
 http://asa10.eiga.com/2018/cinema/


 残りは“いけにえ極爆”特設ページで。バナーをクリック。

 

最新のニュース


11/23(金)-12/7(金)『竹内まりやLIVE』【極上音響上映】決定

『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』上映画郭違いのお詫びと払戻しにつきまして

2018年11月の【極音】【極爆】ラインナップ

11/24(土)『恐怖の報酬 オリジナル完全版』【極音】決定。公開を記念して11/17(土)-23(金)クルーゾー監督版も上映

11/7(水)19:00『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001)トークショー付上映開催

11/14(水)19:00一夜限り『コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』10/26(金)0:00予約受付開始

11/1(木)のスケジュール発表は10/25(木)午後に行います

10/21(日)10:00『若おかみは小学生!』大ヒット記念トークショー開催 小林星蘭さん、三間雅文音響監督ご登壇

【重要】10/15(月)-20(土)シネマ・ツー売店での飲食物の販売を休止します。

10/19(金)18:45「ガルパンTV版5.1ch」3話セレクション最速【極爆】上映&音響チームトークショー開催